教育目標
教育目標 豊かな人格の形成、確かな学力の伸長、健康で明朗な心身の発達をめざす。
めざす学校像 豊かな人間性と社会性を備える人材を育て、保護者や地域から信頼される学校
めざす生徒像・
育てたい三つの心
●自ら進んで取り組み、目標に向かって努力し続けるようとする生徒
●自らの生き方を内省し、自分の行動や言葉に責任の持てる生徒
●思いやりを持ち、支え合い、仲間とともに高め合おうとする生徒


自主の心
自律の心
慈愛の心
重点目標 (1)【学習】基礎学力の定着と学習意欲の向上
生徒の「学び」に視点を置いた「わかる」授業づくりに努めます。
また、学ぶこと、できるようになることの楽しさを伝えるように努めます。
(2)【生活】基本的生活習慣の確立と規範意識の高揚
社会で堂々として過ごせる大人の育成を目指し、教職員一丸となってルールとマナーの指導にあたります。
学びたい生徒が安心して学べるよう、毅然とした態度で授業規律を守ります。
(3)【進路】勤労観・職業観の育成と進路実現
三年間を通した個別の進路指導により生徒の夢の後押しをします。
卒業後も、自らの生き方に責任を持てる心を育てます。
(4)【人権】一人ひとりを大切にする人権感覚の涵養と自尊感情の醸成
差別・いじめを許さない人権教育を推進し生徒の自信を育てます。
一人一人の些細な心の変化にも気を配り、心のケアをはかります。
(5)【地域】野洲高校・野洲の地が、いつまでも母校・故郷と思える心の育成
生徒が地元の諸行事等で力を発揮し自らも学べる機会を作ります。
(6)【三つの連携】ことに当たって、一人の先生、一学校にこもらず、速やかな「報連相」
一人の先生で抱え込まず、速やかに、学年団、関係分掌、クラブ顧問と連携します。
些細なことでも、すぐに保護者の皆さまとの連絡・相談を心がけます。
時には、外部の様々な機関との速やかな連携を図り、最良の指導を目指します。
野洲高校「そだてたい3つの心」
野洲高校「そだてたい3つの心」